Blog Detail

YSSハイブリッドリアショック

トリシティのどうしても許せなかったパーツを変えたよ。YSSええやん!

2016年10月19日
バイク・車
,
5 comments

大いに満足しながら乗っている山林スクーター、いや三輪スクーターのトリシティですが。
どうしても改善したい点が出てきました。

私は体重が60kg弱ぐらいで成人男性としては軽い方だと思うのですが、軽過ぎるがゆえの問題です。

スタンドを外してシートに跨り体重を乗せる…
しかし、車体が沈み込む気配は全く無く、「これリジッドサスかよ!?」と思うぐらいサスペンションが硬いのです。(´Д⊂ヽ
走ってもサスが仕事してる様には感じないんですよねー。箱付けて10kg程度荷物を積み込むとようやくサスが仕事してるなと感じられます。

純正のサスは全く何の調整も出来ない物が付いています。
減衰の調整を出来るようにしてくれとまでは言わないけれど、プリロード調整ぐらいは出来る物を付けて欲しかったなぁ~と思います。
まぁ、こういうコスト削減があって今のお値段に出来たという事なのでしょうが…

プリロード調整が出来ないサスを付けて売るという事は、重い人が二入乗りしたり、重い荷物を載せたりしても底突きしない程度の硬いバネにして売るという事になります。
という事なので、体重が軽い人が乗るとバネが硬すぎるという事になるんですね。おそらく

という事で、これはもう換えるしか無いという結論に至り、プリロード調整が出来ればおk!の条件で出来るだけ安いものを探しました。
選んだのはこれでーす。
YSSハイブリッドリアショックPENTAX PENTAX K-01 (24mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO800)

YSS ハイブリッド DTG トリシティ125用 ダブルチューブガスショック!

プリロードは5段階の調整が可能な様ですよ。工具要らずで手で回して調整出来るのも便利です。
某ネットオークションで7,000円でした。もちろん左右2本入りですから、1本3,500円ですか…

安過ぎて怖いですw

YSSというメーカー、大型に乗ってた頃は見かけなかったメーカーだなー。私が知らなかっただけかもしれませんが。
どうやらタイのメーカーらしいです。

届いたものを見てみると、そんな安価な物に見えないですね。
とても高級感があるとは言えませんが、割りとしっかりしているというか真面目に作ってあるというか、好印象な感じはあります。
まぁ、安っぽいと言えばたしかに安っぽいのですがw 安っぽいシールが貼ってあるのがいけないなー。

見た目より走ってみてどうか?が大事なので、ちゃっちゃと換えちゃいましょう。
で作業を開始!スクーターのサス交換なんて簡単じゃろう!

どうやらリアサスを外すには、リアフェンダーを外さないといけないらしい。
リアフェンダーを外すには、上から順番に外していって…
トリシティサス交換写真PENTAX PENTAX K-01 (24mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO100)

後ろの外装は全バラ状態じゃないかーい。
思ってた以上に大変な作業になっちゃいましたw でもバイクいじりは楽しいっすな。

トリシティサス比較写真PENTAX PENTAX K-01 (24mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO200)

純正との比較。
純正は倒立ですが、YSSのは正立になっちゃいます。
ただでさえバネ下重量の重い乗り物なのに、さらにバネ下が重くなっちゃいますね。
スクーターにそんな事は求めないのかな普通。

完成!
YSSサス取り付け完了写真PENTAX PENTAX K-01 (24mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO100)

なかなか格好良いじゃないですかー。
ボディカラーが白と黒の無彩色なので、有彩色の赤色が引き立ちます。

で、走ってみた感想ですが、
プリロードを最弱の状態で幾分ノーマルよりは柔らかくなったと感じます。
細かなギャップはしっかり吸収してくれる様になりました。
それからこれはありがたくない事ですが、切り返しが少し重く感じられる様になりました。
たぶんコーナリング中にサスが沈み込む量が増えたからじゃないかな。これは仕方ないか。

乗ってみてもYSSのサスは好印象です。
値段を考えると素晴らしい出来だと思います。コスパ最高!
大変満足なお買い物になりました。

タイはバイクがたくさん売れている国ですから、そういう所でメーカーも育ってくるんでしょうね。
YSSが世界の一流メーカーに育っていく事を期待したいと思います。

5 Comments

  1. OJN Rider 3月 16, 2018 at 1:31 pm Reply

    今日はバイクに乗るのは好きなんですが、
    トリシティーに乗り換えて兎に角サスが硬いこと、身長が低いので脚付きが非常に悪いこと。純正では調整が全く出来ない等で色々調べてもトリシティー用の良いリアサスが見つからなくて、
    貴方の記事を見つけて何度も読み返しています。
    メカに関しては全くの素人なので素朴な質問で申し訳ありませんが教えてください。
    1)この記事で使用したYSSのリアサスはトリシティー125にカバー等を加工する事無く、取り付けできるのでしょうか。
    2)取り付けた後プリロードの調整もあると思うのですが、車高が変わるとか、軽い体重でも少し沈む感じがあるのでしょうか
    3)交換して純正と比べて走行感覚が極端に変わることはありませんか
    4)プリロードを最弱にした時、一般道で底付をすることはありませんか
    5)最後に”純正は倒立ですが、YSSのは正立”というのはフロントとの関係でしょうか。
    いろいろお聞きするばかりで申し訳ありませんが、実際に交換された方の意見が貴重なので、宜しくお願いします。

    • hogehoge.k 3月 24, 2018 at 12:26 am Reply

      OJN Riderさん、コメントありがとうございます。
      返信が遅くなりすいません。まだ見て頂いているでしょうか…

      私と同じ様なお悩みをお持ちの様ですね、私に解る範囲で解答させて頂きます。参考になれば幸いです。

      A1) このリアサスはトリシティー125に無加工で取り付け可能でした。ノーマルから付け替えるだけでOKです。

      A2) プリロードを最弱に調整して、ノーマルと比べて若干、わずかに沈み込みを感じる様になりました。私の体重は57kgです。
      スプリングの一部がゆるく巻いてありますので、その部分は簡単に縮んでくれると思います。10mm程度でしょうか。

      A3) 極端という事ではありませんが、感覚は変わりました。
      プリロード最弱時、コーナリング中のサスの沈み込む量は確実に増えたと思います。深くバンクさせていった時に車体の一部(センタースタンド)を擦りやすくなりました。また、切り返しも若干重く感じる様になりました。

      A4) プリロード最弱時でも底付きを感じる事は今の所ありません。
      私的にはもっと柔らかいのが良いな、という印象です。

      A5) バネを挟んで車体側とタイヤ側がありますが、ダンパーの本体(重量物)がタイヤ側にくるのが正立、本体側にくるのが倒立と言うそうです。
      多くのバイクはリアは倒立(トリシティも倒立)になっていますが、YSSのものは正立ですね。
      倒立の方が重量のあるダンパー本体がボディ側にくるので、バネ下重量を軽く出来、タイヤの路面追従性を高くする事が出来ます。走行性能を出来るだけ高くしたいなら倒立の方が望ましいですね。

      ※総論としては、
      足つき性を良くする為に車高を低くしたいという目的の為には、このサスへの交換ではあまり満足のいく結果にならない様な気がします。
      ローダウンシートなども出ている様ですので、直接効果のあるそちらの方が良いのではないでしょうか。

      また、車高を下げてしまいますと、バンクさせた際に車体が接地しやすくなってしまうなど危険も増えてしまいます。
      なので車高下げはあまり積極的にはお勧め出来ないかなと思います。

      私なりに書いてみましたが、御参考になれば幸いです。
      ではでは

      • OJN Rider 3月 25, 2018 at 8:59 pm Reply

        今晩は、返信有難うございました。
        ずーっと認証待ちだったので、返事は半ば諦めていました。
        詳しい解答を頂いて感謝しています。
        シートは既に3センチのローダウンシートに変えました。
        それなりに足つきは大分良くなった感じです
        ずーっと色んな記事を探しては見ていましたが
        やはりコーナリングにちょっと問題が出そうですね。
        現状で当分我慢する事にします。新しいモデルのリアショックは
        柔らかめと言う記事も出ているようですが、実際のモデルに試乗
        してみようかと考えています。
        最後に勝手なお願いなんですが、最初の質問コメントに名前を
        そのまま書いてしまって、出来れば記事を削除できないかと
        いろいろ見たんですが出来ませんでした。もしそちらで編集
        出来るようであれば、Nameを書き換え若しくは非公開に出来る
        様でしたらお願いします。申し訳ありません宜しくお願いします。

        • hogehoge.k 3月 26, 2018 at 7:55 pm Reply

          OJN Riderさん、こんばんは。

          最近、このサイトも放置状態になっておりまして、コメントに気付くのが遅くなってしまいました。
          ズボラはいけませんね。申し訳御座いません。

          車高を変更すると、どうしても走行性能にも影響が出てしまいますね。
          ローシートを導入済みという事ですので、そこから更にシート高を低くしたい場合には、走行性能は妥協してローダウンサスを検討する他無いでしょうか。
          その場合はバンク角に気をつけて、安全第一でお乗り下さいませ。

          新しいモデルの見えない部分での変更点、サスペンションのセッティングなど私も気になります。
          試乗されましたら感想など教えて頂けると嬉しいです。

          ※お名前はハンドルネームに修正させて頂きました。
          この状態でOKでしたら、このまま掲載させて頂きたいと思います。

          ではでは

          • ONJ Rider 3月 27, 2018 at 1:34 pm

            ご配慮有難うございました、感謝いたしております。
            私の素人ぽぃ質問のひとつことつに丁寧にお答え頂いて
            非常に参考になりました。もし私と同じ事を考えておられる
            方にとっても参考になると思いますので、このままで結構です。
            YSSにも質問したことがあるのですが、やはりトリシティー用
            としてメーカーは発売していないしか解答はありませんでした。
            ショップでトリシティー用として記事を載せているのは、あくまで
            自己責任で、と言うことですね。そんな中実際に交換された方の
            意見は貴重だと思いますので、今後も素敵な記事を期待してます。

Leave A Comment