Tag Archives: Linux

CentOSで使う定番サードパーティyumリポジトリ

2016年10月07日
Linux
, , ,
No Comments

CentOSは信頼性の高いOSですが、それと引き換えにソフトウェアが豊富という訳では無くバージョンも少々古いものが採用されています。
この為実際に運用していると、使いたいソフトウェアが標準リポジトリに無いなどの問題が出る事も少なくありません。
問題解決の為にサードパーティ製のyumリポジトリを使用します。

EPEL (Extra Packages for Enterprise Linux)
https://fedoraproject.org/wiki/EPEL

EPELはFedoraプロジェクトの成果物をCentOS(RHEL)向けに配布しています。
豊富なソフトウェア、新しいバージョンのソフトウェアが入手可能です。
標準リポジトリに使いたいソフトウェアが見当たらない場合、このリポジトリの使用を検討してみて下さい。
ただし、新しいソフトウェアゆえCentOS(RHEL)の標準リポジトリが配布しているものよりも信頼性は劣りますので注意して利用して下さい。

Fedroraについては他の記事も読んでみて下さい。
CentOS(RHEL)とFedoraとの関係について

ELRepo
http://elrepo.org/

CentOS(RHEL)向けに主にハードウェアに依存するソフトウェア、ドライバを配布しています。
新しいハードウェアにCentOS(RHEL)をインストールする場合、ドライバのバージョンが古く対応出来ない場合があります。
そんな時はこのリポジトリに新しいバージョンのドライバが無いか探して見てください。

Read More…

RHEL(CentOS)とFedoraの関係について

2016年10月07日
Linux
, , ,
No Comments

FedoraというLinuxディストリビューションがあります。
開発元のFedora ProjectはRedHat社から支援されているオープンソースコミュニティです。
常に最新のソフトウェアが採用され、使用され、テストされています。
非常に活発に開発が行われている先鋭的なLinuxディストリビューションの一つです。

Fedora Project
https://fedoraproject.org/

FedoraをRedHat社が支援する目的として、将来自社のRedHat Enterprise Linux(RHEL)に採用するソフトウェアパッケージの先行開発という意味合いがあります。
Fedoraの成果物から優秀でRHELの目的に合うものが選別され将来のRHELに採用されていきます。

Fedoraを知る事は将来のRHEL(CentOS)を知るという事に繋がります。
最新のソフトウェアを使用したい、最新の動向を知りたい方や、先行して次期RHEL(CentOS)の学習を行いたい方はFedoraを使ってみるのが良いと思います。
その反面、テストが不十分で不具合があるソフトウェアも含まれていると考えられます。
信頼性の求められる大切なサーバーに採用するのは、良く考えた方が良いでしょう。

使用するディストリビューションはその性格をよく知り、使用する目的に最適かどうかよく考えて決める必要があります。

多くのLinuxディストリビューションの中からCentOSを選ぶ理由

2016年10月06日
Linux
, ,
No Comments

当ブログはLinuxディストリビューションの一つであるCentOSでシステムを構築し動作させています。
CentOSの良い所、悪い所を確認し、どうしてCentOSを選択したのかをまとめておきたいと思います。

CentOSはRedHat社がRedHat Enterprise Linuxとしてリリースしているパッケージのソースパッケージ(SRPM)ファイルを有志(CentOS Project)がビルドし、ディストリビューションとしてまとめ直したものです。
基本的にRedHat社がビルドして正式にリリースしているRedHat Enterprise Linux(以降RHELと記します)と同じ機能を有しています。
CentOSはRHELのクローンと呼べるもので、互換OSです。

CentOSの性格を知る事はRHELの性格を知る事です。

Read More…

WordPressの初期設定 ~WordPressを始めよう~

2016年10月04日
Linux, ウェブ開発
, , , ,
No Comments

前回に引き続きWordPressの設置を進めていきます。
WordPressの動作に必要な設定は前回で完了していますので、これをウェブサーバーから公開していきます。

1) ウェブサーバーの設定

今回は名前ベースのバーチャルホストを使ってWordPressのサイトを公開する様に設定しました。
ネットワーク、サーバー環境によって方法は様々あります。適切な方法で公開して下さい。

WordPressのファイルを設置したディレクトリは /var/www/www_hogehoge-k_com/ 、プロトコルは暗号化無しの http: 、ホスト名は www.hogehoge-k.com とします。

/etc/httpd/conf.d/ ディレクトリ下に下記のapache設定ファイルを作成します。

  • /etc/httpd/conf.d/vhost-www_hogehoge-k_com.conf

これは今回のWordPressのサイト用の設定です。

Read More…

WordPressのインストールと基本設定 ~WordPressを始めよう~

2016年10月03日
Linux, ウェブ開発
, , , , , ,
No Comments

WordPressをインストールした際の手順をまとめておきます。

インストールするサーバーは RedHat Enterprise Linux 7 互換のディストリビューションである CentOS7 が稼働しているLinux環境です。
このマシンにはシェルアカウントがあり、rootになる権限も持っています。システム管理者としての作業を行います。

インストール手順はWordPress 日本語ローカルサイトに日本語で解説したものがあります。詳細はこちらを参照して下さい。

以下、インストールを進めていきます。

1) 必要とされるソフトウェアの確認とインストール

https://ja.wordpress.org/によると、WordPress 日本語版の推奨動作環境は以下の様になっています。

●PHP バージョン 5.6 以上
●MySQL バージョン 5.6 以上 または MariaDB バージョン 10.0 以上

古い PHP や MySQL しか利用できないレガシーな環境でも、PHP 5.2.4 以上、かつ MySQL 5.0 以上であれば WordPress は動作しますが、公式サポートは終了しており、サイトがセキュリティの脆弱性にさらされる危険があります。

条件を満たしているか確認します。

PHPのバージョンが5.4でしたので推奨の5.6以上を満たしていませんが、5.2.4以上で動作する様ですので、このまま使う事にしました。
MariaDBは推奨10.0 以上に対して15.1ですので問題ありません。

Read More…